・w・

気まぐれに書き残してく

九州は梅雨が明け、セミ達が元気いっぱいに鳴いてる…にぎやか

気のせいかも知れないが、気候とともに空気も変わった気がする。

 

 

幼い頃から今も空が好きだ

特に好きなのは夕焼け、真夏の空に大きく現れる積乱雲。

眺めていると開放感やどこまでも伸びていく感覚に気持ちが穏やかになっていく

 

 

そんな好きな空を見ていると、無性に観たくなる映画がいくつかある。

 

 

星を追う子ども』 2011年

f:id:wakababounin1182:20170716022446j:plain

背景美術が全体的に美しい新海誠監督の作品のひとつ。

 

他作品の『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『君の名は』

これらもとても美しく描かれていて、好きな作品なのだが

私個人、星を追う子どもには心動かされた印象深いシーンが沢山ある。

 

トーリーの世界観はファンタジーなのだが

中共にした生き物の死を、主人公が感じとる瞬間のワンシーンで視聴中に号泣してしまった。

死に悲しんだのではなく主人公の心境内で起こった成長の瞬間を

その一瞬の表情に詰め込んだ映像に、鳥肌と涙が止まらなかった。

 

 

この映画は、全体を通し主人公や周りの人物達が

死を受け止め乗り越えてく話と思っている。

複線も多いので観れば観るほど深まり、どこかしら繋がりも見えてくる好きな作品

 

 

 

是非観た際には感想をお聞きしたい……

(友人からの評価がイマイチだったので気になる)

そして新海誠の作品はどれも空が魅力的だ、何度観ても惚れ惚れする。