・w・

気まぐれに書き残してく

他人の人生

久しぶりにレンタルビデオに足を運び

貸りてきたのに、中身には違うものが入っていた…しかも一巻の方に萎え

 

 

そんな気持ちの中視聴した映画

『裁判長!ここは懲役4年でどうですか』/2010年

「裁判長 ここは懲役4年でどうすか 映画」の画像検索結果

映画の内容は裁判映画脚本を製作するために

主人公が地方裁判所の傍聴に行くという淡々としたストーリ。

そもそも犯罪や裁判は、私たちがルールの中で生きていくには避けられようがないもの

 

裁判の傍聴自体は、平日であれば誰もが傍聴席に座ることができる。

でも裁判って難しくない?法律とか専門用語とか…そんなことは一切知らなくても、この映画は最後まで楽しんでみる事ができる

少し大袈裟に表現や演出されている所があるけれど、雰囲気や流れもつかみやすく観やすかった。

 

もし裁判傍聴に興味があれば新件をおすすめしたい、あと裁判員制度が取り入れられている裁判では、弁護士と検察官が丁寧にわかりやすく流れを説明してくれるので裁判の流れを知るにはもってこいだなと感じた。

 

にしてもわくわくしながら貸りてきたDVDの中身が違うのは

とっても気持ちがブルーになった…悲しい